人形町・水天宮周辺にある扇・扇子を販売する老舗専門店、まとめ



扇子は、お宮まいり、七五三、結婚式、日本舞踊、能、茶道、香道などで古くから使われており、
海外出張、ホームステイ、国際会議など記念品に最適なお土産としても人気があります。


扇子は日本を起源とするもので、その誕生は平安時代の初期まで遡ります。

人形町周辺には素敵な扇子を購入出来る専門店が複数店舗あり、いずれも老舗で物は良質、品揃えもよく素敵なお店があります。

人形町周辺にある老舗専門店の情報を纏めました☆





京扇堂(きょうせんどう)


https://www.kyosendo.co.jp/



所在地: 〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2丁目4−3
電話: 03-3669-0046
営業時間:月曜日~土曜日10:00~19:00
定休日:日曜・祝日・年末年始

京都に本店が京扇堂の東京支店です。
飾り扇、舞扇、仕舞扇、檜扇、夏の扇、白檀扇、茶席扇、式服扇、人形用豆扇と扇子に関しては全種類を扱うお店です。
創業天保三年(1832年)の京扇子の老舗京扇堂。
扇子は、3,000円ぐらいのお手頃なものから1万円以上の高級品まで多数品揃えています。
オリジナル扇子を作ることも可能です。
※ こちらのお店のみ土曜日営業しています。



伊場仙(いばせん)


http://www.ibasen.co.jp/

所在地: 〒103-0024 東京都中央区日本橋小舟町4−1
電話: 03-3664-9261
営業時間:月曜日~金曜日10:00~18:00 
定休日:土・日曜、祝日休

天正18(1590年)年創業、扇子とうちわの老舗です。
創業当初は籠やつづらなどに使用する竹材や和紙を将軍家に納めており、江戸時代は浮世絵の出版も手がけていました。
江戸の職人芸を伝える貴重なお店です。
江戸中期には団扇を手掛けるようになり、現在は団扇、扇子、和雑貨を製造販売するお店です。
人形に飾りとしてもたせる扇(300円~)や、江戸時代、指揮に使用していた扇、時代劇でおなじみの鉄扇(80,000円)などの扇もあります。




かなや末広(かなや末廣)


http://www.j-nis.com/kanaya/

所在地: 〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町1丁目5−10 金谷ビル 1F
電話: 03-3668-9951
営業日:月曜日~金曜日10:00〜18:00
休業日:土・日・祝・年末年始

創業明治15年と扇子の老舗、宮内庁御用達のお店です。
扇子、うちわ、カレンダー、小物、人形を取り扱っています。
スペインから直輸入したスペイン扇の取り扱いもあります。
参考:「飾り扇子」 (15,750円)、「スペイン扇」 (6,300円)、「投扇子セット」 (42,000円)





京扇堂のみ週末営業しており、週末はいつも観光客でにぎわっています。
色々と比較検討されたい場合は、ゆっくりみられてお店の方に相談が出来る平日がおすすめです^^

ここ1週間の閲覧回数の多い投稿