牛乳やバターを全く使わない和カステラの製法でつくられて人形焼、人形町亀井堂

人形町駅から浜町へ続く甘酒横丁の中間あたりに「人形町亀井堂」という人形焼と瓦せんべいのお店があります。
水天宮・人形町周辺には数店舗の人形焼のお店がありますが、
こちらも大変賑わっている人気のお店の一つです。

私が訪れた時でも絶え間なくお客さんが来店しており、
平日だった為か、特にサラリーマンが多いという印象を受けました。

こちらのお店は明治6年、神戸元町に創業した亀井堂総本店より、
昭和4年に江戸時代初期から東京に在住する旧家、
人形町佐々木家にのれん分けされた店だそうです。
(人形町のHPより)

お店では、人形焼、瓦やき、お茶などをサービスして頂けるので、
味を見ながら商品を買う事が出来ます。

こちらは人形焼の6個入りです。
賞味期限は4日ほどで通信販売では購入出来ないようです。
購入した時にかわら煎餅をおまけにつけて頂きました( ´艸`)


大黒様や亀など全て違うデザインの人形焼が入っています。


中は上品なこしあんです。
個人的にはこしより粒あん派なのですが、
こちらのこし餡は甘みと舌触りと美味しいと思えるものです。
こちらの餡は100%北海道産小豆を使用しているそうです。


お店で試食として頂いたビンズ煎餅も豆の香りがこおばしくとても美味しい煎餅でした。
いつも賑わっているのも納得のお店です♪

人形町亀井堂


ホームページ

平日:9時~18時半
日曜・祝日:10時~17時半

住所: 〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町2丁目31−1
電話:03-3664-2230



日本橋周辺の和菓子のお店一覧




ここ1週間の閲覧回数の多い投稿