【三越前】 ご飯にかけるかつおぶし、江戸時代創業の鰹節専門店、「大和屋」

日本橋三越のちょうど向かいあたりに、日本橋の風情を感じる鰹節専門店、「大和屋」さんがあります。
江戸時代末期の創業。東京大空襲後の焼け野原の中でもいち早く営業を再開したお店です。



自宅で普段使うようの鰹節を買いに出かけてきました。

店頭には、「血合い入り」と上品さのある「血合い抜き」の両方があります。
全過程に於いて、保存料、着色料、香料、防腐剤などを含め添加物は一切使用していないそうで、
安心して食べる事の出来るかつおぶしです。

1番人気は、ごはんにかけるかつおぶし。
癖がなく薄削りでまろやか、ご飯にかけて食べるのに最適です。

東京日本橋 鰹節専門店 大和屋(かつおぶし やまとや)


ホームページ

東京都中央区日本橋室町1-5-1

<営業時間>
月~土 10:00~18:00

<定休日>
日曜・祝祭日定休


大きな地図で見る

日本橋周辺の専門店・お惣菜屋の一覧




ここ1週間の閲覧回数の多い投稿