【浜町】 美味しいモンブランにアップルパイにチーズスフレ、「モンブラン・ケーキの東京洋菓子倶楽部」

浜町駅近くにあるモンブランでおなじみの東京洋菓子倶楽部。

本場スイスで修行を積んだパティシエ”木村修”さんが、オリジナルスイーツを丹精込めて作り上げました。
ヨーロッパと和の心を融合した当店オリジナルのモンブランやこだわりのチョコレートが人気のお店です。


<営業時間>
月曜~金曜:am10:00~pm7:00 (喫茶オーダーストップ:pm6:00)
土曜・日曜 ・祝祭日:am10:00~pm6:00 (喫茶オーダーストップ:pm5:00)

<定休日>
なし(ただし12/31~1/3は休業)

場所は、イタリアンレストランとして人気のトラットリア・コッレのお隣。

ランチをしようとトラットリア・コッレを訪れた日が満席で入れず、
待ち時間の間にちょっと覗いたら、
ちょっと覗くにはもったいないほど素敵な洋菓子店でした( ´艸`)

中にはイートインスペースもあり。
訪れた2時頃でほぼ満席のような状態で、
テイクアウトでケーキを買い求めるお客さんが次々に入っていきます。

見ていると殆どの方が「モンブラン」を注文。

お店のケースにも1番モンブラン、2番アップルパイ、3番シュークリームというようにどのケーキが人気かの情報が書かれています。

人気のモンブランを購入してみました( ´艸`)(370円)


原料にバターを一切使わず、代わりにコレステロール0%の「グレープシードオイル」を使っているそうです。

とても甘すぎる事もなく重すぎる事もなくふわりとした優しく美味しい生クリームが入っています。


モンブランといえばアンジェリーナとかみゆき館のモンブランを思い出すのですが、
これはこれで完成された別のモンブランという感じです。
とにかく美味しい、甘さがほんのりしておりとても上品です。

そして2番人気のアップルパイ(260円)


アーモンドクリームとリンゴをたっぷり包んで、サクっと焼き上げた、人気のケーキです。



モンブラン同様に甘さがくどくなく上品。
あれ、これ美味しいよね、って思わず旦那と笑みをかわしました(*ノ∀`*)ノ

次は、ティラミス(385円)
中のクリームがふわふわとしていて甘みも強すぎずあっさりしていてとても食べやすい。


ベイクドチーズケーキ(352円)
こちらも濃厚すぎずあっさりとしています。


お店でチーズスフレの試食が出ていてそれも食べたのですが、
それもやっぱり美味しかったです。
浜町ちーずケーキもお土産として人気だそうです。

バニラとチョコレートのカステラ、リンゴの層になったポンム。



珈琲ゼリーも普通に美味しいです。


洋ナシのタルトは洋ナシがみずみずしく、
タルト生地も優しい味で美味しいです。


こちらはフロマージュブラン、さっぱりしておりぺろりと食べられます。


クリエイティブでインパクトのあるケーキというよりは、
日常でケーキ食べたいなと思った時に安心して食べられる美味しいケーキです。

個人的にはモンブランとアップルパイと洋ナシタルトがいちおしです。

6のつく日はロールケーキが20%OFFだそうです♪♪♪


モンブラン・ケーキの東京洋菓子倶楽部


ホームページ

〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町1-1-12 プラザマーム1F

<営業時間>
月曜~金曜:am10:00~pm7:00 (喫茶オーダーストップ:pm6:00)
土曜・日曜 ・祝祭日:am10:00~pm6:00 (喫茶オーダーストップ:pm5:00)

<定休日>
なし(ただし12/31~1/3は休業)


大きな地図で見る

ここ1週間の閲覧回数の多い投稿