【水天宮前・人形町・浜町】 大使館にも提供される本格的なドイツパン専門店、「タンネ」


人形町、水天宮前界隈にはパン屋が殆どないのですが、そんな中珍しいパン屋があります。

1993年にオープンし約20年間ドイツパンの専門店として営業し、その間も、ドイツ人マイスター12人から指導を受け、
日々成長をしているパン屋さん「タンネ」さんがあります。


<営業時間> 10~18時
<定休日> 土日祝休み(第4土10~17時)

南ドイツのパンが焼く50種類ほど。
ドイツ大使館の集まりなどでもよく提供されているという、本格的なお店です。


こういう専門店ってちょっとおたかかったりするのですが、
よく見かけるケシやゴマがついたテーブルパンが100円以下、
チーズがついたぱんも100円以内、
クッキーの詰め合わせが250円、
お財布にも優しく本格的なドイツパンが食べられます。

小麦粉の味がしっかりしたハード系のパンが中心です。

お店は2店舗あり、両方のお店が近くにあります。

両方の店舗が共に閉店時間が早いので仕事帰りに寄るのはちょっぴり難しい所が残念。。

左側のひまわりの種がのった ロッゲンミッシュブレーチェン(80円)、右側のシュネッケン(150円)


ロッゲンミッシュブレーチェンは粉自体に味がしっかり。
シュネッケンとはドイツ語でカタツムリの意味、渦巻状のパンを指します。
見た目はシナモンロールなのですが、少し違う味もしました。

アップルパイ(200円)


見た目がよくあるアップルパイとは違い、中にリンゴジャムが入っているというアップルパイ。


アップルケーキ(250円)
リンゴは優しい甘みと生地はしっとりしていてほろほろと崩れる柔らかさ、
素朴なんだけどなかなか美味です。


ドイツクッキーの詰め合わせ(250円)


これなんとなく買ってみたのですが、
甘さがかなり控えめでさくさくしていてとても食べやすいクッキーです( ´艸`)


シュークリーム(200円)
生クリームに殆ど甘みがなく、缶詰のみかんがアクセントになり、シューの上のシュガーと皮と美味しいと感じるシュークリームです。
こちらのお菓子は全体的に甘さが控えられておりとても好み(^.^)


野菜のオープンサンド(220円)
パンも美味しいし、具も山盛り、少しカレー味がして美味しいオープンサンドです( ´艸`)


ロゼッテン(120円)
ドーナツのようなパン、優しい甘みと生地がキメが細かい感じが美味しいです( ´艸`)


ドイツパンの店タンネ


東京都中央区日本橋浜町2-1-5
1階に数席ほどイーとインスペースあり。

<営業時間> 月曜日~土曜日 8:45~17時
<定休日> 日・祝

大きな地図で見る


人形町タンネ






1階がパン売り場で、2階が飲食スペース
パンおかわりつき、ドリンク付きのワンプレートランチは945円★★★
中央区日本橋人形町2-12-11
03-3667-1781

<営業時間> 10~18時
<定休日> 土日祝休み(第4土10~17時)

大きな地図で見る


ホームページ
https://sites.google.com/site/doitsupantanne/home

-PR-


ここ1週間の閲覧回数の多い投稿